1SBC ブログ

  1. ワンストップビジネスセンター札幌のスタッフブログ
  2. 固定額で安心?バーチャルオフィスの料金形態の魅力・・・

固定額で安心?バーチャルオフィスの料金形態の魅力・・・

2013/2/1

こんにちは!
札幌の格安バーチャルオフィス!
ワンストップビジネスセンター札幌店代表の佐々木です!
 
本日の札幌は先日までの寒さも一段落、予報では最高気温5度というこの時期にしては穏やかな日となっております。
そんな中、当センターからも程近い大通公園では来週2月5日(火)から開催される第64回札幌雪まつりの準備が急ピッチで進められております。
今年で64回目を迎えるこの札幌雪まつり、札幌市内の大通公園をはじめとする複数の会場で開催される雪と氷の祭典で、北海道のみならず日本全国や海外からおよそ200万人以上もの観光客が訪れるという道内でもっとも大規模なイベントです。
今年も2月5日(火)~11日(月・祝)までの期間開催されますので、お時間のある方は是非足をお運びになられて楽しんでみてはいかがでしょうか。
 
✩札幌雪まつりの公式ページ✩
http://www.snowfes.com/
 
 
 
それでは本日も「バーチャルオフィス」に関わるお話を一つ。
 
第15回目の今日のお話は、
 
「固定額で安心?バーチャルオフィスの料金形態の魅力・・・」
 
どんなに省エネ設計、省エネ家電といっても一式揃えていっせいに稼動させれば電気料金が0円という事は絶対にありません。ましてやオフィス等でパソコン等も利用するとなると、どうしても仕事場の電気料金は高額になりがちです。そこにはエアコンや暖房器具をかけておくとその料金は夏冬両方ともで一気に跳ね上がります。
雇われている身であればそんな職場の電気料金を気にするのは他の人であって自身は仕事をしていれば良いというスタンスでも問題はありませんが、自分が会社を切り盛りしていく立場になったとなると話は全く別です。
1人で起業したらその計算を全てが自分自身でとなりますし、規模の小さいうちであれば決してバカにはできない料金の請求に頭を悩ます事がくるかもしれません。
その点バーチャルオフィスのサービスは固定額の中にレンタル会議室等の施設の電気料金等も組み込まれていますので、月々何千円という契約をしていれば少なくともそういった仕事以外の身の回りのお金の流れについての心配が少し減るという可能性が高いです。
通常の賃貸ではこういった電気料金組み込みでというサービスはあまりありませんので、そういった所でもバーチャルオフィスは優れていると言えるでしょう。
ちりも積もれば山となる。ちょっとずつの電気料金でも年単位で見れば節約するに越したことはない料金、そんな料金をバーチャルオフィスに甘えてみるのも良いかもしれませんね。
 
 
 
最後は札幌雪まつり大通会場からも程近いこちらのお店!
 
<本日の一皿>
 
「カレーショップ エス」
札幌市中央区南3条西4丁目 シルバービル 地階1階
011-219-1235
http://www.curryshop-s.com
3833_345662078851080_357034222_n
 
 
 
第16回目に続く…

お問い合せ / お申し込みフォームはこちら→
« 前ページへ戻る TOP